▲四国堰堤ダム88箇所巡りのトップへ戻る
第81番堰堤札所 『内場(ないば)ダム』
住所: 香川県高松市塩江町上西
河川名: 香東川水系内場川
形式: 重力式
管理者: 香川県 1952年竣工
治水・利水用
堤高(m)  50
堤頂長(m) 157.4 
堤体積  (千立方m) 85 
総貯水容量(千立方m) 8175

『高松市民の心のダム』

 私が小学生の頃、何度も遠足に行ったのがこの『内場ダム』です。このダムの絵を描いて展覧会で金賞をもらった思い出は今でも心の玉手箱の中で大切にとってあります。そうそう昔はよくダムに遠足に行きました。子供心にその「でっかさ」に感じ入り、「こいつのおかげで水不足もなんとかなっとるんやなぁ。うんうん。」と教科書的に勝手に納得してみたり「ダムにガメラが突っ込んだら高松は洪水やなぁ」とか勝手に想いを馳せていたりしていたものです。そんな私が堰堤巡りをしているのも、実はこの『内場ダム』がつないだ縁です。今は知り合いの子らを連れて近くを通ったついでに彼をダムで遊ばせておりますが、この子らはこの子らで、いつかまた何かを感じてくれればと思います。

 『内場ダム』は高松市の水がめです。今は香川用水のおかげでその重要度は薄まりましたが、昔はここの水位が下がると高松砂漠の用意で市内が騒がしくなっていたのを思い出します。小学校の高学年にもなると半日かけて友達と自転車で遠征に来たこともありました。今は車で30分ですが、その頃とダムの印象はちぃっとも変わりません。というよりも今でも小学生のときのイメージで見ているのでしょう。ダムは百年物です。『内場ダム』は重力式コンクリートダムとしては『長柄ダム』と並んで香川県で最古のダムですが、たぶん私が死んだ後もそのまま変わらず役目を果たし続けていることと思います。皆さんのご実家の町を流れる川の上流にもこんなダムがきっとあるはずです。たぶん子供の頃に遠足で行ったことだろうと思います。そのダムはおそらく今も昔のままでしょうね。そして下流の我々の変わり様を山の中でずっと黙って見守っていることと思います。日に日に移り変わる世相に左右されずに、そんな目でものを見てみることも必要なのかもわかりませんね。

近くのスポット
『四国温泉88箇所82番 奥の湯温泉』
http://onsen88.info/index.cgi?Sshop=99

判子のありか
「ひとこと欄」参照
 
ダム便覧
http://damnet.or.jp/cgi-bin/binranA/All.cgi?db4=2165

クリックすると拡大します
「『内場っ』と聞くと高松市民はみんなこの姿をイメージする。よく見るとさすがに歳をとっている。お互い様だが。」
『内場っ』と聞くと高松市民はみんなこの姿をイメージする。よく見るとさすがに歳をとっている。お互い様だが。

クリックすると拡大します
「内場池は香川県の重力式ダムでは2番目の大きさである。W木氏によると、このポイントにダムを造ることを見極めた戦前の人の眼力に驚嘆!ということである。」
内場池は香川県の重力式ダムでは2番目の大きさである。W木氏によると、このポイントにダムを造ることを見極めた戦前の人の眼力に驚嘆!ということである。

クリックすると拡大します
「見慣れた天端部。「内場堰堤」のパネルがその歴史の古さを物語っている。」
見慣れた天端部。「内場堰堤」のパネルがその歴史の古さを物語っている。

クリックすると拡大します
「天端より下流直下。堤体も「コンクリート」というよりもそろそろ「石」の趣が出始めている。」
天端より下流直下。堤体も「コンクリート」というよりもそろそろ「石」の趣が出始めている。

クリックすると拡大します
「ダム下流20分、塩江の入り口にある『谷岡食堂』。何十年もメニューを変えていない塩江のソウル食堂である。「中華そば」と「いなり寿司(バラ寿司)」と「真っ黒なおでんのスジ肉」とが最強3点セットである。」
ダム下流20分、塩江の入り口にある『谷岡食堂』。何十年もメニューを変えていない塩江のソウル食堂である。「中華そば」と「いなり寿司(バラ寿司)」と「真っ黒なおでんのスジ肉」とが最強3点セットである。
クリックすると拡大します
「塩江方面から大滝山頂を経て脇町へと下る県道106号線の椛川中流、二つの山の間が建設予定地。向こうに見えるは大相山(だいそうやま)。800mのどう見ても「山」であるがなぜか地図には掲載されていない。」
「塩江方面から大滝山頂を経て脇町へと下る県道106号線の椛川中流、二つの山の間が建設予定地。向こうに見えるは大相山(だいそうやま)。800mのどう見ても「山」であるがなぜか地図には掲載されていない。」 クリックすると拡大します
「ダム完成時の右岸付近より下流を望む。さぬき温泉が見える。」
「ダム完成時の右岸付近より下流を望む。さぬき温泉が見える。」 クリックすると拡大します
「大蛇伝説の残る『片手石』。水没を避け移設してどこかに飾られるようになると良いのだが。」
「大蛇伝説の残る『片手石』。水没を避け移設してどこかに飾られるようになると良いのだが。」 クリックすると拡大します
「ダム湖の最上流側となる予定の『追出橋(おいだしばし)』。ここから下流がまさに「追い出されて」ダム湖となる。ダム計画が持ち上がる前からこの名前であるので他意はない。(笑)」
「ダム湖の最上流側となる予定の『追出橋(おいだしばし)』。ここから下流がまさに「追い出されて」ダム湖となる。ダム計画が持ち上がる前からこの名前であるので他意はない。(笑)」 クリックすると拡大します
「香川県のパンフレットによる完成予想図。1枚目の画像と比べてみればその大きさがわかる。」
「香川県のパンフレットによる完成予想図。1枚目の画像と比べてみればその大きさがわかる。」
『椛川(かばがわ)ダム』はいずこ?
2011.10.07

 内場ダムのある香東川支流の内場川より東に山を隔てた奥山に同じく支流の『椛川(かばがわ)』がある。

 ちなみに「香川」の名の由来は数説あるが、そのひとつに、ここ椛川地区の樺の木の香りが川に移って下流に「香りのする川」が流れていたということに因んだという説がある。つまりこの川がいわゆる香川県の香川なのである。

 香東本流はこの椛川との分岐点より北東の三木町高仙山(627m)を源としているが、椛川は徳島県境の大滝山(943m)を源としている。参考までに内場川の源流は讃岐山脈最高峰の県境竜王山(1059m)である。つまり香東川は本流よりも支流のほうが高く険しい山地から流れ出ているので流域の降水量も本流よりもはるかに多いのである。

 ところで内場川の隣の椛川に内場ダムに勝るとも劣らないダムの建設計画が日の目をみようとしている。44万の人口を抱える高松市は、その水の大部分を香川用水に頼っている。それでも年々膨れ上がる水事情は将来の異常渇水時の断水を避けがたいものにしている。香川県の命の水の香川用水といえども、徳島県内の吉野川が枯れてしまったのでは意味を成さない。どうしても県内に自前の水源が必要である。その対策が椛川へのダム建設である。
 
 1995年に建設計画に着手し、現在は周辺道路の付け替え工事に入っている。このダムは『椛川ダム』と命名されている。下流の市民の生活を守るためとはいえ、ダムの建造は古来より人間が執り行う事業の中でも最大規模の範疇に属するものであり、かくも長い歳月を要するものなのである。

ニックネーム
メアド(表示されません)
タイトル
本文
写真は1枚、10Mまで投稿可能。管理者が認定すれば、下記に投稿されます。
クリックすると拡大します
判子状況確認
ひび割れなど、劣化が進んでおります。
▲先頭へ かっぱえびせんさん投稿/2017年7月29日(土)11時48分
クリックすると拡大します
台風
写真忘れてました。
▲先頭へ 松ちゃんさん投稿/2012年10月11日(木)23時26分
台風
写真忘れてました。
▲先頭へ 松ちゃんさん投稿/2012年10月11日(木)23時26分
放流
大好きなダムです!
▲先頭へ 松ちゃんさん投稿/2012年9月16日(日)22時53分
▲四国堰堤ダム88箇所巡りのトップへ戻る




会員登録によって納経帳をダウンロードできます。
情報交換のコミュニティには
SNSサイト「みんそら」を利用しております。

ダウンロード先は四国堰堤88箇所巡礼コミュニティ
会員登録後ログインすると
納経帳のダウンロードできます。
「登録の手順」参考にしてください。
*注意
ガラケーからの登録は、minsora.netから自動返信メールが届きますので
ドメイン「minsora.net」のドメイン拒否解除をお願いします。 なお、納経帳はPDFのためPCからダウンロードをお薦めします。ガラケーではご覧になれません




↓下記より堰堤情報をご覧ください。
すべての画像はクリックすると拡大します
第1番堰堤札所 『宮川内(みやがわうち)ダム』
第2番堰堤札所 『相坂(あいさか)ダム(御所池)』
番外堰堤札所第1番 『旧吉野川河口堰管理所』
番外堰堤札所第2番 『吉野川第十堰』
第3番堰堤札所  『高西(こうざい)ダム』その1
第3番堰堤札所  『高西(こうざい)ダム』その2
第4番堰堤札所 『夏子ダム』
番外堰堤札所第3番 『デ・レイケ堰堤』
第5番堰堤札所 『明谷(みょうだに)ダム』
第6番堰堤札所 『池田ダム』
第7番堰堤札所 『三縄(みなわ)ダム』
第8番堰堤札所 『松尾川ダム』
第9番堰堤札所 『若宮谷ダム』
第10番堰堤札所 『名頃(なごろ)ダム』
第11番堰堤札所 『正木ダム』
第12番堰堤札所 『川口ダム』
第13番堰堤札所 『長安口(ながやすぐち)ダム』
第14番堰堤札所 『小見野々(こみのの)ダム』
第15番堰堤札所 『大美谷(おおみだに)ダム』
第16番堰堤札所 『福井ダム』
第17番堰堤札所 『平鍋ダム』
第18番堰堤札所 『久木(くき)ダム』
第19番堰堤札所 『魚梁瀬(やなせ)ダム』
第20番堰堤札所 『伊尾木川(いおきがわ)ダム』
第21番堰堤札所 『奥出(おくだし)ダム』 
第22番堰堤札所 『鎌井谷ダム』
第23番堰堤札所 『永瀬ダム』
第24番堰堤札所 『吉野ダム』
第25番堰堤札所 『杉田(すいた)ダム』 
第26番堰堤札所 『休場(やすば)ダム』
番外堰堤札所第4番 『繁藤(しげとう)堰堤』
第27番堰堤札所 『穴内川(あなないがわ)ダム』
番外堰堤札所第5番 『赤根川第4堰堤』
第28番堰堤札所 『汗見(あせみ)ダム』
第29番堰堤札所 『早明浦(さめうら)ダム』
第30番堰堤札所 『稲村ダム』
第31番堰堤札所 『大橋ダム』
番外堰堤札所第6番 『高薮取水堰(たかやぶしゅすいせき)』
第32番堰堤札所 『長沢ダム』
第33番堰堤札所 『大森川ダム』 その1
第33番堰堤札所 『大森川ダム』 その2
第34番堰堤札所 『鏡(かがみ)ダム』 
第35番堰堤札所 『桐見(きりみ)ダム』
第36番堰堤札所 『筏津(いかだづ)ダム』
第37番堰堤札所 『大渡(おおど)ダム』
第38番堰堤札所 『初瀬ダム』
第39番堰堤札所 『津賀ダム』
番外堰堤札所第7番 『佐賀取水堰』
第40番堰堤札所 『以布利川(いぶりがわ)ダム』
第41番堰堤札所 『中筋川ダム』
新札所第1番 『横瀬川(よこぜがわ)ダム』
第42番堰堤札所 『坂本ダム』
第43番堰堤札所 『大久保山ダム』
第44番堰堤札所 『山財(さんざい)ダム』
第45番堰堤札所 『須賀川ダム』
番外堰堤札所第8番 『柿原水源地第二貯水池堰堤』
第46番堰堤札所 『野村ダム』
第47番堰堤札所 『鹿野川(かのがわ)ダム』
第48番堰堤札所 『布喜川(ふきがわ)調整池』
第49番堰堤札所 『八代(やしろ)ダム』
第50番堰堤札所 『伊方(いかた)調整池』
第51番堰堤札所 『大谷池』
第52番堰堤札所 『銚子ダム』
第53番堰堤札所 『面河(おもご)第三ダム』
第54番堰堤札所 『柳谷(やなだに)ダム』
第55番堰堤札所 『面河ダム』
番外堰堤札所第9番 『白猪谷(しらいたに)堰堤』
番外堰堤札所第10番 『除ケの堰堤(よけのえんてい)』
第56番堰堤札所 『佐古(さこ)ダム』
第57番堰堤札所 『横谷調整池』
第58番堰堤札所 『石手川(いしてがわ)ダム』
第59番堰堤札所 『立岩ダム』
第60番堰堤札所 『歌仙(かせん)ダム』
第61番堰堤札所 『玉川ダム』
別院堰堤札所第1番 『上浦ダム』
別院堰堤札所第2番 『台(うてな)ダム』
第62番堰堤札所 『朝倉ダム』
第63番堰堤札所 『志河川(しこがわ)ダム』
第64番堰堤札所 『黒瀬ダム』
第65番堰堤札所 『鹿森ダム』
第66番堰堤札所 『別子(べっし)ダム』
第67番堰堤札所 『富郷(とみさと)ダム』
第68番堰堤札所 『柳瀬(やなせ)ダム』
第69番堰堤札所 『新宮(しんぐう)ダム』
第70番堰堤札所 『五郷(ごごう)ダム』
第71番堰堤札所 『豊稔池(ほうねんいけ)ダム』
第72番堰堤札所 『粟井ダム』
第73番堰堤札所 『宝山湖(香川用水調整池)』 
第74番堰堤札所 『多治川(たじがわ)ダム』
第75番堰堤札所 『野口ダム』
第76番堰堤札所 『満濃池』
第77番堰堤札所 『府中ダム』 + 奥の院 『北条池』
第78番堰堤札所 『長柄(ながら)ダム』
第79番堰堤札所 『田万(たまん)ダム』
第80番堰堤札所 『高橋ダム+遊水林池(ゆうすいりんいけ)』
第81番堰堤札所 『内場(ないば)ダム』
新札所第2番 『椛川ダム』
第82番堰堤札所 『神内上池(じんないかみいけ)』
別院堰堤札所第3番 『殿川(とのがわ)ダム』
別院堰堤札所第4番 『蛙子池(かえるごいけ)』
別院堰堤札所第5番 『旧内海(うちのみ)ダム』
別院堰堤札所第6番 『内海ダム』
別院堰堤札所第7番 『粟地(あわじ)ダム』
別院堰堤札所第8番 『吉田ダム』
番外堰堤札所第11番 『二股上池(ふたまたうわいけ)』
第83番堰堤札所 『前山ダム』
第84番堰堤札所 『門入(もんにゅう)ダム』
第85番堰堤札所 『大川ダム』
第86番堰堤札所 『五名(ごみょう)ダム』
第87番堰堤札所 『大内(おおうち)ダム』
第88番堰堤札所 『千足ダム』
番外堰堤札所第12番 『川股池』
2019年1月
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
←2018年12月 2019年2月→

コミュニティ参加登録はコチラ
情報交換のコミュニティには
SNSサイト「みんそら」を利用しております。
判子のありか 2012.04.01
『椛川(かばがわ)ダム』はいずこ? 2011.10.07











みんそら〜みんなのSNS
ふるさとのカクテル「地カクテル」
時計やジュエリー販売〜アイアイイスズ
美味しいわらびもちはいかが?
  〜松風庵 かねすえ

駅コミ<駅からはじまる情報発信>
ジェイアール四国
グッチSYNCオンライン限定













みんそらSNS






 
Copyright 2013 四国堰堤ダム88箇所巡り All rights reserved.
掲載されているすべてのコンテンツの無断使用、掲載を禁止します。